30代 女性 マルチブラケット 八重歯


こんにちは!ワダ矯正歯科のワダです。

 

今回ご報告する症例は、当医院で働いていた歯科衛生士さんの術前後の写真です。
スタッフブログでも治療開始時から歯の動きなどをアップしてもらってました。

最終回のブログも書いてもらいましたので、ご興味あればスタッフブログもどうぞ!

 

引っ越し、ご出産などで当医院は、退職しましたが、退職後も月一回通院してもらいました。
途中、出産前後で中断期間もありましたが、本人が「きちんとしっかり治したい」と言ってくれましたので、時間はかかりましたが無事正常なかみ合わせをつくれました。

 

本人も満足してくれてよかったです!
記念に一枚写真撮りました^_^

 

現役スタッフも、現在治療中の歯科衛生士がいます。また近いうちに、スタッフブログが始まると思いますので、是非見てみてください^_^
(結婚式に向けての矯正です!)

*患者さんご本人の同意を得た写真を使用しております。なお、患者さんの状態はお一人お一人異なり、治療内容によっても治療結果は異なります。

 

主訴:歯並びを治したい。

初診時年齢:30歳、女性

 

診断名: 叢生(デコボコ)

 

治療前:

過蓋咬合を伴う叢生症例です。以前から顎関節症状があり、口を開ける際に疼痛が認められました。

 

治療プラン: 上顎両側4,8番抜歯  /       下顎両側5.8番

使用装置:マルチブラケット装置(セルフライゲーションブラケット)

| 歯科矯正用アンカースクリュー

 

 

治療後:

かみ合わせが浅くなり、正常咬合を獲得する事が出来ました。歯科矯正用アンカースクリューを用いる事で抜歯スペースを有効に利用できたと思います。初診時に認められた顎関節症状も緩和され、痛みも消失しました。今後注意深く経過観察を行う予定です。

 

 

費用の目安(税抜き):

検査診断料 ¥50,000
基本施術料 ¥650,000
保定装置料 ¥50,000
追加装置 歯科矯正用アンカースクリュー ¥30,000

セルフライゲーションブラケット+エステティックワイヤー(ご希望がない場合は不要) ¥100,000
調整料 ¥5,000 × 来院回数(月1回)